努力してみた日記

最新 追記
あまりためにはならない話しか書かないと思うよ。

努力したWiki

2010-11-03 うふふ

[雑記] さっぱりしたー

全部記録消してみた。

なんかおもいっきりすっきりした。3年程度の覚書なんて、実はその程度なんだねぇ。

[雑記] いい天気だな

でも頭が痛いからおとなしくしてます

[雑記] 恋と選挙とチョコレート シリアルナンバー

なにこのググルさんからの検索キーワードで飛んでくる量。不正なの?違法なの?


2010-11-04 もー

[雑記] またお前等か

またwikiにポストしにきた業者がいるので掲示板は閉鎖かな。


2010-11-05 ほうほう

[雑記] 例の流出ビデオの件

ほうほう。以下は某掲示板にあったレスからのコピー。ソース知りたきゃがんばって探しませう。

福島瑞穂社民党党首

「車が道路でちょっとコツンとぶつかるような、あてて逃げるという映像だ。(挑発行為は)離れてるし、分からなかった。反日デモがエスカレートしている状況だ。国民に公開することは慎重であるべきだ」

小林興起(こうき)衆院議員(民主党)

「向こうが逃げまどって、当たっちゃったということだ。衝撃があるような当たり方じゃない。ぶつかる瞬間はカメラの位置からして見えない」

新党日本代表の田中康夫氏

「『衝突』『追突』『接触』の何れと捉えるか、批判を恐れず申し上げれば主観の問題ではないか、と思われる程度の『衝撃』」と、公開された映像はある種、捏造された印象もあると指摘しており、ビデオを見た議員の中で同じように感じた人も少なくない。

社民党の服部良一衆議院議員

「中国人船長を逮捕したこと自体に疑問がある」と話している。

川上義博(民主党)

国民の「反中感情」を煽ることになること危惧し、日本国民の目から隠すことを仙谷由人官房長官に進言した

ま、このビデオが本物なら

上のコメントした人たち、どんな言い訳すんだか見ものだし、この人等がどんな表現をする人達なのかよく分かるよね。


2010-11-06 あらあらあらあら

[雑記] うっかりさんがいたものだ...

→http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1288956893/l50

DVD大量廃棄、1枚に漁船事件映像=民主党批判文書も-埼玉・川口

 5日朝、埼玉県川口市内で、DVDが大量に廃棄されているのが見つかった。このうち1枚には沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の映像が記録されており、

一緒に民主党を批判する文書もあった。県警川口署はDVDが放置された経緯などについて詳しく調べている。

同署によると、DVDは約280枚あった。1枚から確認された衝突事件の映像は、インターネット上に流出したものと似ているという。

ニュース速報+の有志による画像

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1233817.jpg

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010110500841

[【参考画像あり】JR川口駅にDVD300枚が置かれていた!民主党政権を批判する内容のチラシもより引用]

[雑記] 記事があったんですね

→【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´):【尖閣問題】 中国漁船衝突映像 YouTube流出祭り 2ちゃんねる 色々まとめ

なんだー、こんなしっかりしたものがあったんじゃないかー

画像の説明

無回答のヤっちゃん。おとなしいねぇ。

それより、問2で○になってる奴ら、覚えとこーぜ。


2010-11-08 どっち?

[www] captchaを多数決で調べる

キーワード:認証 キャプトチャ → 3件

キーワード:認証 キャプチャ → 約93万件

Googleさん調べ。


2010-11-10 おつかれさまでした

[雑記][www] www.squirrelmail.jp 閉鎖

SquirrelMail Japan

ま、ずーっとコンテンツ更新がなかったからなるべくしてなったって感じかな。

念のため。日本のサイトが閉鎖しただけでsquirrelmail自体はまだ本家で開発が続いています。

[www] 恋と選挙とチョコレート…そういうことか

Web魚拓で取れなかったから自前で取得。引用です。はい。

http://twitter.com/okudenSTi/status/29249416174

どうも公式に公開されている配布物でシリアルナンバー無しに製品をインストールする事ができるみたい。

……なんかさ、検索エンジンから「恋と選挙とチョコレート」「シリアルナンバー」でアホみたいに検索してる奴らがいるからなんだろうと思ったのさ。

正規に買ったんならシリアル持ってんだろ?何でこんな話になってんだか。


2010-11-16 よかったねー

[雑記] サンプルを無事持ち帰ることができた模様

はやぶさ、地球へ! 帰還カウントダウン

微粒子ながら、イトカワからサンプルを持ち帰りできていたようです。はやぶさ、よかったなぁ


2010-11-19

[雑記] なにー

今起きたことをありのままに話すぜ。

HYBRID-WZERO3を操作しようと持ち上げたら、手からHYBRID-WZERO3が離れて下にある湯気が立ち登るコーヒーカップにダイブしたぜ。何を言って(ry


2010-11-23 どうして借りちゃったのさ

[www] VPSで借りたんだけど

某所掲示板で。

VPSで借りたんだけど、SSHで繋ぐにはどうすればいいの?

クライアントソフトでIP入れてもホストがみつからないってでるんだけど

[さくらインターネット VPSスレ Part4より引用]

どうして使い方がわからないのに契約するのかね。

てかこのサービスは理解している人が使うようなものなので、『ホームページ作りたい』『ドメインってどうやって取るの』とか言う人には向かないと思われるんだけどなー。サーバをそれなりに管理できないとある日突然訴えられちゃったりするかもしれないよ?

意図的かどうかは不明ですが当方のVPSのSSHへアタックしてくる同じサービスのVPSさんがが今日も元気です。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

JK [アタックしてくるのが、同じサービスのVPSさんですかぁ(>_<)]

努力中の人 [よくある事ですけどねー]


2010-11-28 うっかりミスっぽいかな

[雑記][mail] カスペルスキーインターネットセキュリティ2011バージョン 11.0.1.400(a.b.c)で不具合らしきもの

最近壊れたメールを送ってくるメーカがあって、変だなぁと思いながら調べてみた。

まず、オリジナルのメールを確認する。

オリジナルのメールヘッダ部

Subjectのケツにご丁寧に改行コードが入っているけど、Printed-Quotable でエンコードされているのでこの時点ではヘッダ的に問題なし。

これをメーラ、Thunderbird 3.1.6 で表示するとこんな風になる。

壊れた表示

既にメールヘッダが壊れてますね

ありゃ。Thunderbirdのソース表示でメールのヘッダ部分を観察する。

Subjectヘッダの下に改行が…

ヘッダ X-KASFlt-Status や Subjectの“[?? Problem Spam]”はカスペルスキーのアンチスパム機能が付与している。

Subjectヘッダを見ると、Printed-QuotableなSubjectをデコードしている模様。すると、デコード結果の終端に改行コード 0x0D 0x0A があるので……

まぁ。うっかりなバグに見えますね。

アンチスパム機能を解除してみる

確認のためアンチスパム機能を解除してからメールを見てみます。

ちなみに一度見てしまったメールはアンチスパムが働き続けるらしいので、先ほどのメールを一度コピーしてから参照します。

正常表示

あー、ちゃんと出ますね。受信日も表示されています。

念のため、カスペルスキーの影響を受けていないかソースも確認します。

オリジナルと同じ模様

オリジナルのソースっぽいです。

まとめ

カスペルスキーインターネットセキュリティ2011バージョン 11.0.1.400(a.b.c)では、SubjectヘッダにPrinted-Quotableエンコードで終端に改行コードを持つメールを受信すると、改行コードをそのままメールヘッダ中に展開してしまいメールヘッダを破壊する。

あ、もしかすると

これを利用すればメーラの表示をごまかすニセヘッダ仕込めるかもしれないですね。もしメールアンチウイルス機構がメールのSubjectを検査しないのなら、Subjectに擬装した悪さ用メール本文を仕込める可能性がありますね。

ま、あくまで可能性ですが。

とりあえず、ジャストシステムへ問い合わせフォームから連絡をしておきました。


2010-11-30 しくしく

[雑記][www] うちのサイトが邪魔なサイトに登録されてたー(泣

surfclarityが効かなくなったので代替としてuserChrome.jsで邪魔なサイトを除外

どうやら『Googleで検索するとお前ん所のサイトうざいから消す』ってことをするためのスクリプトっぽいです。

しくしく。


単なる覚書以下の内容です。一度内容を全部消しました。
最新 追記
2010|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2013|01|02|03|04|06|08|
2014|02|04|06|07|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|06|08|09|10|11|12|
2016|01|02|04|05|10|
2017|02|03|04|05|06|09|10|
2018|04|