努力してみた日記

«前の日記(2011-01-23) 最新 次の日記(2011-02-18)» 編集
あまりためにはならない話しか書かないと思うよ。

努力したWiki

2011-01-29 改善なのか改悪なのか

[redmine] Redmine1.1.0 のガントチャート

Redmine 1.1 新機能紹介: ガントチャートの改善

1月9日にRedmine 1.1.0 リリースがありました。遅ればせながら職場で管理しているRedmineもバージョンアップを終えました。

Redmine1.1.0 の目玉のひとつに『ガントチャートの改善』があり、階層表示などの工夫で見やすくなったとされています。

…( ̄д ̄)エー いやね、前の版だと、終了したロードマップは表示がされなかったんですよね。指定期間を外れた過去のロードマップは表示されてなかったんです。

1.1.0は終了したものもすべて表示している。うち、終了したロードマップが40個近くあるんで、これは苦痛ですなぁ......それから全部のロードマップを表示するための期間計算にもなにやら時間を喰ってるみたいです。

ググル先生によれば同じことでダメージ受けたユーザさんがそれなりにいる模様。誰かがパッチを作っているのではないかとひそかに期待中(他人任せでごめんなさい)

[雑記] キャッシュの量は馬鹿に出来ません

Redmineのバージョンアップの際、ちょっと出来心で今までとは別のマシンに導入したんですよ。現行機からはリバースプロキシでつなぐ形です。

そしたらですね、やけに遅い。「なんでやー」って事で監視してみました。そしたら...

* 現行機 Pentium4 2.8GHz 512MB

* 実験機 Celeron 2.6GHz 1GB

実験機のロードアベレージが1を超えてました。

OSは共にFreeBSD 8.1 RELEASE 32bit標準カーネル。どちらも apache2.2 と PostgreSQL 9 を動作させています。現行機はまるで負荷を気にしてません。topコマンドで見てるとほぼゼロです。合わせて現行機は他の機能も実行していますから実験機よりも多いプロセスが走っています。

メモリ量の差ではないとすると、これはCPUのキャッシュ量でしょうかね。Pentium4が512KB、Celeronが128KB、大きく違うのはこの辺りかな。ためしに適当なportsをコンパイルさせてみると....実験機はあっという間に1超え達成。現行機は数値は上がるもののまだまだ余裕。とりあえずキャッシュだろうなぁと言う事に。


単なる覚書以下の内容です。一度内容を全部消しました。
«前の日記(2011-01-23) 最新 次の日記(2011-02-18)» 編集
2010|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2013|01|02|03|04|06|08|
2014|02|04|06|07|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|06|08|09|10|11|12|
2016|01|02|04|05|10|
2017|02|03|04|05|06|09|10|
2018|04|