努力してみた日記

最新 追記
あまりためにはならない話しか書かないと思うよ。

努力したWiki

2011-11-16 3Mも減るとびっくりだぜー

[redmine][www] Redmine 1.2.2

11月11日リリースだったらしい。会社のRedmineを入れ替えようかとアーカイブをダウンロードしたところ、妙にサイズが小さい。ダウンロード失敗かなと思って再度試すも同じ。はて?

changelogみてようやく。PDF出力のプラグインでフォントを色々持っていたらしいんだけど、結局使っていないらしく、これをごっそり消したみたい。

この修正は日本人かな。

ただ、こんなにごっそり消えてしまってよいのかな?といういらぬ心配とバーコード関係かと思われるものも消えているので、今すぐ適用はちょっと躊躇しているところ。


2011-11-18 頭疲れててぱっと見わからんかった

[雑記] 赤い×印

海外のデータベース検索で、文中に『red x』て表現にぶつかる。…xが何にあたるのかざっと全文を見て2分くらい?

…あっ、『赤い×印』の事だ!と気付いた時の脱力感たら。今までdisable mark って書いてたくせに…


2011-11-20 アレルギーの説明

[雑記] 説明上手だなぁ

→痛いニュース(ノ∀`) : 「茶のしずく石鹸」で小麦アレルギーに…被害者「パン、ラーメン、パスタ…全部食べられなくなった」

説明が非常にうまいなぁと。

23 :名無しさん@涙目です。(豚):2011/11/19(土) 13:28:13.61 ID:8VHoDcyE0

何でただの石鹸で洗っただけでここまで酷くなるか原因は解ってるの?

49 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/11/19(土) 13:31:05.73 ID:zvE6UjjJ0

>>23

加水分解コムギ末が原因

54 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/11/19(土) 13:31:25.25 ID:+Ukk6vht0

>>23

これ使うと

アレルギーがなかった人でも、小麦アレルギーになってしまうんだわ

142 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/11/19(土) 13:38:20.11 ID:O3AGrToA0

>>23

植物由来だから安心安全!しかもお肌に吸収されやすい!

免疫細胞「なんでこんなのが皮膚から侵入してくるんだよ!

この量は異常。こいつ敵だな。敵認定するからな。」

小麦アレルギーへ。

普通に口から摂取すれば問題なかった。

変なとこから大量に吸収したから免疫細胞のブラックリストに載った。

347 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/19(土) 13:48:59.05 ID:q++n01vq0

>>142

こういう事だったのか

怖いわ

[「茶のしずく石鹸」で小麦アレルギーに…被害者「パン、ラーメン、パスタ…全部食べられなくなった」より引用]

該当の2chのスレ、もう見られないのかなぁ...

2011-11-30 気づかないこともある

[mail] courier-imapもqmailもhosts定義の名前は駄目なのか

ネットワーク障害が起こって、一時的に別セグメントへサーバ群を移設したんだけど、その時にIPアドレスの付け替えに手間取ったので、障害から復旧後はhostsに名前を登録して、IPアドレス直打ちを避けるようにしてました。

そしたらまぁ、それが仇となりまして...

courier-imapはクライアントがつながらないのですぐわかりました。LISTEN用のアドレスにアサインできないとメッセージが出たのでIP直打ちに直したところ正常に。

でもなぁ…qmail…… smtproute に指定したところへリレーできていないことに気付くまでちょっとかかりました。エラーメッセージ出てないんだもん(ノД`)シクシク

時間切れでキューから消えたメールが少しだけあったみたいでお詫びと再送信。すっごく反省中。

[A500] USB接続できないって書き込みがあったけど、出来るよ

Windows64bit版にICONIA A500用USBドライバを導入する

32/64兼用なインストーラだと、インストール先に注意してみるといい。

\Program Files (x86) の方に入るのはほとんどの場合32bitアプリ。

※お仕事で例外的なものを見たことはあるけど、大手の作っているアプリでした。いいのかいね?

で、インストール先をちょっと注意してみてみると、何でか64bit版のインストーラが格納されているという。


単なる覚書以下の内容です。一度内容を全部消しました。
最新 追記
2010|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2013|01|02|03|04|06|08|
2014|02|04|06|07|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|06|08|09|10|11|12|
2016|01|02|04|05|10|
2017|02|03|04|05|06|09|10|
2018|04|