努力してみた日記

«前の日記(2015-09-24) 最新 次の日記(2015-09-29)» 編集
あまりためにはならない話しか書かないと思うよ。

努力したWiki

2015-09-25 Defense Platform Home Edition 稼働時、ブラウザのタブ切り替えが重くなる

[雑記] 環境情報説明

先に、検証環境の情報を示しておきます。

この環境は昨日の「Defense Platform Home Edition 稼働時、アプリケーションのアンインストールができない」の環境と同じです。

PCはショップブランドのもので、すでにWeb上に情報がないので、CPU-Zで取得した情報を挙げます。

OSとアンチウイルス製品

OSの情報併用しているカスペルスキーの情報

マザーボード、CPU、グラフィックカード

マザーボード情報CPU情報グラフィックカード情報

[雑記] Defense Platform Home Edition 稼働時、ブラウザのタブ切り替えが重くなる

ブラウザは以下の通り。

このブラウザで、Defense Platform Home Edition(DeP) 稼働時、非稼働時、各状況下で、ニコニコ動画の同じ動画を複数タブで開いて確認しました。

タブは開いただけで、動画の再生を行っていません。

画像の説明

使用しているプラグイン

Defense Platform Home Edition(DeP) 稼働時

この時点でブラウザは重く、タブ切り替えがとても遅くなります。切り替え時にIEとカスペルスキーでそれぞれ頻繁に20%を超えるCPU消費を行っているのが見られました。

また1桁パーセント台に落ちることはなく常時消費を続けています。画面描画についてもしばらく間をおいてから描画されました。

タブの状態

タスクマネージャの情報。カスペルスキーが忙しく動いている。

Defense Platform Home Edition(DeP) 非稼働時

ブラウザが重いことはなく、タブも軽快に切り替わります。画面描画についても問題を感じられません。タスクマネージャを見てもカスペルスキーはDeP稼働時ほどCPUを消費していません。

タブの状態

タスクマネージャの情報。カスペルスキーは静か。

その他

観察した限りでは、DeP稼働時にブラウザとカスペルスキーが忙しくCPUを消費しているように見えます。

同じことをDeP非稼働時に実施するとCPU消費状況が異なるため、DePが何らかの影響を与えているように見えます。


単なる覚書以下の内容です。一度内容を全部消しました。
«前の日記(2015-09-24) 最新 次の日記(2015-09-29)» 編集
2010|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2013|01|02|03|04|06|08|
2014|02|04|06|07|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|06|08|09|10|11|12|
2016|01|02|04|05|10|
2017|02|03|04|05|06|09|10|
2018|04|