努力したWiki

推敲の足りないメモ書き多数

ユーザ用ツール

サイト用ツール


documents:olddiary:2015:201506
201504 
 201508

2015-06 日記コピー

2015-06-19 Jailはバックアップじゃないけどその用途に使えたりするかもしれない

[FreeBSD] Jailを作っておいて助かった

OSの入ったHDDのセクターがいくつか死んだらしく、その結果viが立ち上がらないという事態に。

/lib/libncursesw.so.8 でセグメンテーション違反が起こっているところまではわかったけど、さて再インストールするか悩みだした時、ふと「Jailでコピーしたやつは使えないかな?」と浮かんできた。

幸いなことにmd5コマンドが使えたのでハッシュ値比較

ezjailを使っていたので、basejail/lib 以下の lib* をホストの/lib/lib* とハッシュ値比較。

こんな状況でmd5コマンドが本当に正しく機能しているかどうか怪しいけど、まぁ駄目なら再インストールでいいじゃん、と腹を括る。

案の定、libncursesw.so.8 だけハッシュ値が異なってる。

basejail/lib/libncursesw.so.8 to /lib/libncursesw.so.8 を実施したらviがさくっと上がるようになりました。

メールどっさぁ

クリーンインストールかアップグレードか、悩ましいなぁ。出来ればアップグレードで済ましたい。けどアップグレードの関連プログラムが libncursesw.so.8 と同じようなことになっていたら大ダメージよね…

こんなことを考えているそばで、fetchmailがトータル3000通ほどのメールを受信してる。

実はFreeBSD機が3日間ほど止まってたんで、その間に来たメールをようやく受信し始め。

停止に気付かなかったあたしもどうなのよ。

201504 
 201508
documents/olddiary/2015/201506.txt · 最終更新: 2021/02/09 01:53 by k896951