努力したWiki

推敲の足りないメモ書き多数

ユーザ用ツール

サイト用ツール


documents:voiceroid:assistantseika:assistantseika-001a

AssistantSeika正式版ダウンロード

注意

  • 再配布はしないでください。このサイトから取得するようお願いします。

ダウンロード

今日は 1人がこのページを訪れました。
昨日は 23人がこのページを訪れました。

20211205/u

assistantseika20211205u.zip - 2021/12/05 公開。VOICEVOX呼び出し処理の改善。

  • VOICEVOXのAPI呼び出し時のエラー処理を追加しています。というかエラー時は発声させないようにしています。

旧版の履歴

20211204/u ~ u2

  • 20211204/u2

    assistantseika20211204u2.zip - 2021/12/04 公開。VOICEVOXのエイリアス処理の暫定修正実施。

    • VOICEVOXエイリアス処理の修正。
  • 20211204/u

    assistantseika20211204u.zip - 2021/12/04 公開。VOICEVOXに対応。

    • VOICEVOXに対応しました。こちらで確認に使ったのはインストーラー版のVOICEVOX ver 0.9.3 です。
    • 開発環境のVisual Studio 2019がクラッシュしプロジェクトの設定が色々と書き換わってしまいました。
      そのため、大変お手数ではございますが、本版をインストールする際は先に旧版をアンインストールしてください。
      ※インストーラのバージョン、モジュールのバージョンの新旧比較が出来なくなっています。
    • WCF インタフェースに改修が入っています。もし問題があった場合はお知らせください。同梱のSeikaSay2は置き換え必須。

20211201/u

  • A.I.VOICEの新話者用定義を追加しました。紲星 あかり、羽ノ華、Kotonoha Akane&Aoi (English)、リア
  • CeVIO AIのONEトークボイスのアップデートでの改名に対応しました。
  • サードパーティ製コンポーネントの更新を実施しました。

20210826/u

  • A.I.VOICEの新話者用定義を追加。
  • SeikaSay2コマンドのアップデートを実施。

20210802/u

  • DLLの一部を抜き取り利用する方法が公開されていたのでそれへの簡単な対処。機能的には20210729uから変化はありません。
  • AssistantSeikaが起動しなくなった場合、C:\Users\<ユーザアカウント>\AppData\Local\510Product\ の下にある AssistantSeika.exe_ から始まるフォルダをすべて消して再度起動してみてください。

20210729/u

  • VOICEROID2でユーザ定義プリセット名と標準プリセット名で同じ名前があると製品スキャンに失敗するとの報告を受けて修正しました。
    A.I.VOICE処理、ガイノイドTalk処理にも同じ修正を入れました。
    ※twitter.com/Node_FB2 様よりご指摘いただきました。

20210723/u

  • サードパーティ製ライブラリモジュールの更新を実施しました。
  • A.I.VOICE EDITOR 1.1.0に対応しました。1.1.0より前のバージョンも継続して利用可能になっています。
  • キャプチャ音声保存時のwavファイル形式(32bit/16bit)を選択可能にしました。http経由ではサンプリング周波数指定すると16bit形式固定です。
  • キャプチャ音声保存時の前後の無音性部分削除の精度がほんの少し上がりました。

その他
きりたんぽーとはAssistantSeika互換のAPIサービス提供を止めて独自のものを提供する予定となりました。

20210711/u

  • CeVIO AI, A.I.VOICE の話者リストに新話者追加しました。
  • サードパーティ製ライブラリモジュールの更新を実施しました。
  • SeikaSay2.exeで非公開APIを利用していた箇所を訂正しました。

きりたんぽーとの外部連携機能を利用するため、SeikaSay2.exe の修正が行われました。

きりたんぽーとは外部連携機能を有効にするとAssistantSeikaのAPIと互換のAPIサービスを提供するようになります。 つまり、AssistantSeikaと連携を行うアプリは、きりたんぽーと と連携することができます。
※正式版はまだですが、GitHubのコードをビルドして試すことができます。

20210621/u

  • CeVIO AI 8.1.5.0より外部連携インタフェースの発声文字列文字数制限が500文字になりましたので対応しました。
  • またAssistantSeikaが対応するCeVIO AIのバージョンを 8.1.5.0以降としました。

20210617/u

  • .NET Framework 4.7.2 → 4.8 へ動作基盤を変更しました。
  • サードパーティ製ライブラリモジュールの更新を実施しました。
  • PetitGate64/32のプロセス管理方式を変更しました。
  • PetitGate64/32プロセスのリカバリ処理を改修しました。
  • HTTPサーバのTinySeikaServerはプロセス管理方式変更と共にPetitGateHttpへ変更されました。
  • 設定値の保存範囲を拡張しました。HTTP機能設定タブ以外の設定値もできるだけ保存するようになりました。
  • 連携方法「棒読みちゃん(IPC)」を前倒しで削除しました。
  • CeVIO AI 弦巻マキ(日英)の検出テーブルを修正して想定のCIDに割り当てられるようにしました。
  • Fakeささらさんを.NET Framework 4.8 のアプリケーションとして再コンパイルしました。
  • SeikaSay2、SeikaSay2Nコマンドを.NET Framework 4.8 のアプリケーションとして再コンパイルしました。
  • SeikaSay2Nコマンドの定義ファイル名を TinySeikaServer.json → PetitGateHttp.json へ変更しました。
  • SeikaSay2コマンド自身でコンソールウインドウを消去するオプション -nc を追加しました。
    バッチファイル中でこのオプションを使うと処理がコマンド実行時点で終了するので注意してください。
    SpeechCastMEでSeikaSay2コマンドを使う場合には有効かと思います。

20210427/u

  • 通信方法をタイムアウトが発生しないWCF接続方法で更新しました。20210426/uの事象に対応できたと思います。
  • 20210426/u,20210425/u 利用者は 20210427/u へ更新してください。
  • 通信方法に対応した SeikaSay2.exe を同梱しました。
  • WCFClient.cs のアップデートも行いました。利用者は差し替えと再コンパイルを実施してください。※古くても動くとは思いますが…

20210426/u

  • 20210425/uの対応の結果、10分間未使用で接続不可となる旨の連絡があり、WCF関連タイムアウト時間を調整しました。
  • 対応するSeikaSay2.exeを同梱しました。
  • 10分、20分、1時間、の未使用時間をおいての検証では正常動作しています。24時間後の検証が出来たら追記します。
  • 2021/04/27追記 25時間後の検証で事象再現。要調査。
  • 1分を超える読み上げを行わない方は AssistantSeika20210404/u をご利用ください。こちらはこの事象が発生しません。

20210425/u

  • 長いテキストを指定すると約1分でタイムアウトするため延長実施しました。現時点で24時間を指定しています。
  • 対応するSeikaSay2.exeを同梱しました。
  • 読み上げ終了までに24時間を超えるテキストはAssistantSeikaの利用対象外とさせてもらいます。
  • 読み上げ終了までに24時間を超えるテキストを音声合成製品が許容しているかどうかはわかりません。

20210404/u

  • 使用製品に棒読みちゃんサポートが増えました。旧形式が“棒読みちゃん(IPC)“、追加形式が”棒読みちゃん(Friendly)“です。
    特に問題等無ければ、2021/09/30以降に”棒読みちゃん(IPC)“を廃止して”棒読みちゃん(Friendly)“を標準にします。
    “棒読みちゃん(Friendly)“利用時は棒読みちゃんβ版 0.1.11.0 Beta21以降の利用を推奨します。
  • “棒読みちゃん(Friendly)“の声質(話者)からCeVIOを除きました。AssistantSeikaの話者一覧にCeVIO話者がリストアップされません。
  • SoFTalkの声(話者)からCeVIOを除きました。AssistantSeikaの話者一覧にCeVIO話者がリストアップされません。

20210327/u ~ u2

  • 20210327/u2
    • 少なくとも開発者環境下では2話者版、5話者版、の起動組み合わせ4種+他製品起動時の組み合わせでエラーにならない事を確認しました。しんどかった…
  • 20210327/u
    • 20210326/u でかんたん! AITalk3 関西風指定時にエラーが出るとの報告を受け全体的にcid管理を見直ししました。
    • AITalk3のcid割り振りに一部修正が入りました。

20210326/u

  • かんたん! AITalk3 関西風のサポート。ただし製作者は製品を持っていないのでもらった情報から想像で修正しています。
    ※ twitter.com/mugonkun 様よりご指摘いただきました。

20210321/u

  • HTTP機能がレスポンスを返す際、*.json, *.xml のコンテンツタイプにスペルミスがあったので修正しました。
    ※ twitter.com/azailuhca 様よりご指摘いただきました。

20210313/u

  • HTTP機能のURLエントリーポイント /AVATOR2 で得られる話者名を一意にする設定を暫定的に設けました。JIMAKUはこの指定で動作できる可能性があります。
    話者名をキーに動作するクライアントソフトは異なる製品にある同じ話者名を識別して扱えず異常動作してしまいます。これを防ぐため、話者名に製品名とcidを付与する機能を暫定で追加しました。
    ※今回はVOICEROID2とA.I.VOICEの琴葉姉妹で発覚
  • 暫定なので、クライアントソフトの対応(cid利用)が進んだら削除します。

20210312/u

  • CeVIO AI に対応しました。
  • SAPI設定タブを追加しました。
  • 部分的に英語表記対応しました。日本語環境ではない場合UI表示を英語に切り替えます。

20210223/u

  • 非同期実行不具合を修正しました。
  • SeikaSay2コマンド、SeikaSay2Nコマンドをアップグレードしました。-resetオプションで非同期実行時のパラメタ設定を初期化できます。
  • HTTPエントリーポイント /RESETPARM2/{cid}を追加しました。非同期実行時のパラメタ設定を初期化できます。

20210222/u

  • 使ってなさそうなので、Speech Platformのサポートを停止しました。
  • A.I.VOICEに対応してみました。ただし、あくまで公開情報からの推測で組み立てたコードです。希望の動作をしない可能性があります。※不具合の情報をください

20201208/u

  • HTTP APIの /AVATOR2/{cid} が機能しなくなっていたため修正しました。ごめんなさい。
  • SeikaSay2,SeikaSay2Nコマンドがcidエイリアス対応版に差し替えしていなかったため対応しました。
  • 製品スキャン方法を修正しました。複数の音声合成製品使用時に有効となります。

JIMAKU利用者、20201123/u ~ u2 利用者は更新を推奨します。

20201123/u ~ u2

  • 20201123/u2
    • 機能は 20201123/u と同じです。
    • cidエイリアス表示抑止が抜けていたので設定しました。
  • 20201123/u
    • サードパーティ製ライブラリのバージョンアップに伴う更新を実施しました。
    • SeikaCenterと被るからと言われたのでアイコン等々の変更を実施しました。。
    • cidと話者を固定割り当てするようにしました。詳しくは製品話者とcidの紐づけの説明を参照してください。
    • 音街ウナTalk Ex の話者名称を “音街ウナ” → “音街ウナ EX” へ変更しました。 VOICEROID2 音街ウナ の名称を”音街ウナ” とするためです。
    • 話者一覧の話者の適用可能なパラメタを表示するよう修正しました。
    • HTTP機能のコンテキストでGETメソッドの/EMOTION/CLEAR、/EFFECT/CLEARの振る舞いをそれぞれ感情パラメタ、エフェクトパラメタ個別に適用する修正を実施しました。
    • SofTalkが使えるようになりました。.NET版ver1.93.47で確認しています。実装して間もないため、安定して動作しない可能性があります。

20201012/u

  • 分割した発声テキスト処理時、再生時間にゼロ秒を返してしまうAPIの修正を実施しました。

20201007/u

  • VOICEROID2 64bit版対応しました。

20201003/u

  • CeVIOの.NET連携APIで100文字を超えるテキストを与えるとCeVIOが警告ダイアログを出して処理中断するため、101文字以降を削除して適用する修正を実施しました。
  • 分割した発声テキストを受け付ける API を追加しました。
  • SeikaSay2、SeikaSay2N コマンドのアップデート。追加されたAPIを利用する修正を実施しました。

20200930/u

  • チェック「音声保存時に再生デバイスをキャプチャする」を外した時の VOICEROID2/ガイノイドTalk 保存ダイアログ処理修正。処理継続しやすくなっているはず。

20200928/u

  • VOICEROID+EXの話者名称に”EX”を付与する修正。
    • 東北ずん子は”VOICEROID+“の場合”EX”を付与しない。“VOICEROID+EX”の場合付与する。
    • 琴葉茜・葵は“VOICEROID+“だが”EX”を付与する。※VOICEROID2話者との区別をつけるため。
    • 音街ウナ、ギャラ子 は“EX”を付与しない。

20200926/u

  • サードパーティ製コンポーネントのアップデートに対応しました。
  • WCFサービスのメソッド追加実施しました。ただしこれに伴う利用者側アプリケーションの再コンパイルは不要です。
  • 話者表示、製品表示を一部変更しました。SeikaSay2、SeikaSay2Nコマンドも表示の一部を変更しています。
  • SeikaSay2、SeikaSay2Nコマンドの音声保存時の保存パス補正実施。フルパスでない場合はコマンドの所在パス起点で保存パスを決定します。
  • かんたん! AItalk3のサポート。ただしこの製品は既定の再生デバイスにしか音声を出力できないので音声キャプチャ実行時は注意を。

20200913/u ~ u5

  • 20200913/u5
    • HTTP機能で遅延処理の不具合があり修正。20200913/u2, 20200913/u3, 20200913/u4利用者は20200913/u5への更新を推奨。
  • 20200913/u4
    • HTTP機能で遅延処理の不具合があり修正。20200913/u2, 20200913/u3利用者は20200913/u4への更新を推奨。
  • 20200913/u3
    • HTTP機能の一部制限を緩和しました。
    • HTTP機能にある条件下で300秒の遅延を行う修正をしました。通常利用時には発生しません。
  • 20200913/u2
    • HTTP機能の一部制限を緩和しました。
  • 20200913/u
    • HTTP機能に簡易KVSを追加しました。
    • HTTP機能のURI /AVATOR2 で得られる情報を増やしました。
    • 簡易Webサーバ機能でリクエストされたコンテンツが FileMode.Open, FileAccess.Read, FileShare.None の指定で開けない場合は 503 エラーとする修正を行いました。
    • VOICEROID2、ガイノイドTalkのパラメタ 短ポーズ、長ポーズの刻み値(STEP)が0.01になっていたので1に修正しました。

20200825/u

  • 20200820/uと機能的な変更はありません。URLの説明表示を増やしただけです。

20200820/u

  • Originヘッダの処理を改修。特定条件下で発生したwebui利用時の問題を解消しました。
  • webuiの呼び出し時、最後にスラッシュを付けない利用者が想像より多かったのでURL検証処理を少し甘く修正しました。

20200812/u

  • SAPIの再生デバイスを指定できるように変更。これに伴いUIにも変更が加えられました。
  • HTTP機能のデフォルトに “Content-Type: application/vrm” を追加しました。
  • HTTP機能のAccess-Control-Allow-Originヘッダ出力処理を修正し他ホストに変更してもwebuiが利用可能としました。

20200726/u

  • 非推奨設定でVOICEROID2/VOICEROID+EXを利用する時の処理を改修。音声保存時の上書き確認ダイアログにできるだけ対応してみました。
  • C:\ProgramData\Codeer.Friendly\Codeer.Friendly.Windows.Step_1021.dll の問題か確認しやすくするためエラーを表示するようにしました。スキャンが終わらないときは話者一覧タブを確認してみてください。

20200711/u

  • 何らかの理由で終了しなかった子プロセス(ゾンビプロセス)を起動時に検出した際の強制停止処理に改善を加えました。
  • SAPI の Microsoft Haruka Desktop さんを復活させました。

20200704/u

  • SAPIの話者が増えました。環境によりますが、ナレーターにいたAyumiやIchiroが使えるようになりました。

20200702/u

  • 多重起動防止コードの修正。
  • サードパーティ製ライブラリのアップデート実施。
  • SeikaSay2,SaikaSay2Nコマンドの OverBanner 対応。-ob オプションを指定すると発声テキストをOverBannerで表示するようになります。OverBannerはこちらから取得してください。

20200629/u ~ u2

  • 20200629/u2
    • セキュリティ対応。
  • 20200629/u
    • 起動時、ゾンビプロセス停止コードを自動起動するようにしました。
    • 音声キャプチャ終了を最大0.5秒まで延長するオプションを付けました。
    • 同梱していたWebアプリケーションSeikaSanJSをHTTP機能に組み込みました。/webui/ のパスで呼び出せます。

20200504/u

  • 多重起動防止コードを追加しました。
  • 最小化時にタスクトレイに入る修正を実施しました。

20200503/u

  • 64bit版OS専用です。
  • CeVIO CS7(64bit版)に対応しています。
  • SeikaSay.exe互換のSeikaSay2.exe、SeikaSay2N.exeが同梱されています。
  • AssistantSeikaにアクセスするためのDLLは同梱されていません。WCFクライアントを作成しアクセスしてください。
  • WCFサービス定義はWCFインタフェース、使用例はWCFサービス利用例、接続URLはエントリーポイントURL説明から参照してください。

注意

  • アンチウイルス製品が邪魔をして起動しないかもしれません。
    • カスペルスキーがTinySeikaServer.exeの起動をブロックする為、許可を与える必要がありました。
    • カスペルスキーが音声のストリーミング許可を求めてくる場合もあります。

連絡等

以下へ書き込んでください。

documents/voiceroid/assistantseika/assistantseika-001a.txt · 最終更新: 2021/12/05 05:18 by k896951