努力したWiki

推敲の足りないメモ書き多数

ユーザ用ツール

サイト用ツール


documents:voiceroid:assistantseika:interface:cli:cli-007

SeikaCtl の説明

概要

SeikaCtl コマンドは AssistantSeika のGUI操作の一部をCUIで代替するためのプログラムです。WCFインタフェースを利用しています。

コマンド SeikaCtl.exe
実行場所 AssistantSeikaが稼働しているPC上
条件 AssistantSeikaが稼働している事
その他 -

引数

引数は3種類あります。

waitboot

AssistantSeikaの起動確認を行います。

状況 リターンコード
AssistantSeikaは起動している 0
コマンド実行から180秒以内にAssistantSeikaが起動した 0
コマンド実行から180秒経ってもAssistantSeikaが起動しない 0以外

AssistantSeikaの起動を確認するための指定です。AssistantSeika自体を起動する指定ではありません。

prodscan

AssistantSeikaのGUIにある「製品スキャン」ボタンを押します。

状況 リターンコード
製品スキャン成功 0
製品スキャンで何らかのエラー 0以外

prodscanの指定を連続して行わないでください。タイミングによっては失敗します。

boothttp

AssistantSeikaのHTTP機能設定タブにある「起動する」ボタンを押します。

状況 リターンコード
HTTP機能起動成功 0
HTTP機能起動失敗 0以外

チェックボックス「HTTP機能を利用する」のチェック有の時、HTTP機能起動処理を試みます。

documents/voiceroid/assistantseika/interface/cli/cli-007.txt · 最終更新: 2022/07/13 16:37 by k896951