努力したWiki

推敲の足りないメモ書き多数

ユーザ用ツール

サイト用ツール


documents:voiceroid:assistantseika:targetproduct:doc020-voicevoxtypes

VOICEVOX,COEIROINK,LMROID,SHAREVOX,ITVOICE の設定

この製品群はHTTPを使うAPIを提供しており、APIを経由して制御されます。

各製品を起動して、利用可能状態としてください。

オプション

GUI設定の影響をほとんど受けません。

再生デバイスの設定

APIからは音声データが返されるため、AssistantSeikaがその音声データを再生デバイスで再生しています。
基本設定タブで各製品用の再生デバイスを指定してください。

音声キャプチャで音声保存を行う場合、オーディオデバイスで指定しているデバイスをAssistantSeikaにも指定してください。

初期値

このドキュメント作成時点では、APIインタフェースで取得したパラメタ初期値のはGUIで設定されている初期値と同じです。しかしGUI側を変更・保存しても初期値に反映されないようです。 以下の画像はVOICEVOXの話者の初期値の例です。

HTTPポート

Hyper-Vのホストではポート50060~50159を予約するので、#1~#4の製品が1つ以上起動できなくなることがあります。

documents/voiceroid/assistantseika/targetproduct/doc020-voicevoxtypes.txt · 最終更新: 2023/01/15 16:11 by k896951