努力したWiki

推敲の足りないメモ書き多数

ユーザ用ツール

サイト用ツール


documents:voiceroid:seikacenter:seikacenter-001

AssistantSeikaへの移行

SeikaCenter から AssistantSeika への移行について。

SaikaSayコマンド経由で使用中

  • 互換のコマンド SeikaSay2コマンドが提供されるので、呼び出しコマンドをSeikaSay.exe から SeikaSay2.exe に書き換えしてください。
  • リモート接続モードを利用している場合は互換のコマンド SeikaSay2Nコマンドが提供されるので、呼び出しコマンドをSeikaSay.exe から SeikaSay2N.exe に書き換えしてください。
    また SeikaCenterAPI.json は TinySeikaServer.json へリネームしてください。

HTTP機能経由で使用中

  • HTTPで提供するI/Fはほぼそのままですので、変更の必要は無いかと思います。
    AssistantSeikaではドキュメントルートを明示的に指定する必要があるので簡易Webサーバ機能を使っている場合は気を付けてください。

DLL経由で使用中

  • DLLはそのまま利用できません。
    AssistantSeikaではDLL提供していないので、Windows Communication Foundation(WCF)経由での利用に書き換えする必要があります。
    WCFサービス利用説明にWCFでアクセスするためのサンプルが用意されています。
SeikaCenter DLLメソッド/プロパティ AssistantSeika WCFサービスメソッド 説明
戻り値 名前 戻り値 名前
string DLLVersion DLLがないのでDLLバージョン取得はできません。
string Verson() AssistantSeikaのバージョンを取得します。
Dictionary<int, string> AvatorList Dictionary<int, string> AvatorList() 利用可能な話者の一覧を返します。
Dictionary<string,
 Dictionary<string,
   Dictionary<string, decimal> > >
GetAvatorParams2(
  int cid
)
Dictionary<string,
 Dictionary<string,
  Dictionary<string, decimal> > >
GetDefaultParams2(
  int cid
)
指定の話者のデフォルトパラメタ情報を返します。
Dictionary<string,
 Dictionary<string,
   Dictionary<string, decimal> > >
GetAvatorParams_current2(
  int cid
)
Dictionary<string,
 Dictionary<string,
  Dictionary<string, decimal> > >
GetCurrentParams2(
  int cid
)
指定の話者の現在パラメタ情報を返します。
double Talk(
  int cid,
  string talktext,
  string filepath,
  Dictionary<string, decimal> effects,
  Dictionary<string, decimal> emotions
)
double Talk(
  int cid,
  string talktext,
  string filepath,
  Dictionary<string, decimal> effects,
  Dictionary<string, decimal> emotions
)
指定の話者で発声させます。
  • DLLをリモート接続モードで使っている場合はHTTP機能の接続URL説明を参照してHTTP機能経由アクセスのコードを書く必要があります。
documents/voiceroid/seikacenter/seikacenter-001.txt · 最終更新: 2020/09/04 02:01 by k896951

ページ用ツール